フィルムデュプリケーターをリアル・レゾリューションで試す

  • 2016年05月17日
  • カテゴリ:雑記

たまにフィルムカメラを持って出かけることがあるが、できあがった写真はディスプレーで見たいので、現像に出すとき一緒にデジタル化もお願いしている。新宿のヨドバシカメラではリバーサルフィルムの現像は確か1〜2日くらい。でも、その後のデジタル化に中三日ほど要するので、写真を見られるまで結局一週間以上かかってしまう。

そこで、ペンタックス フィルムデュプリケーター(PENTAX FILM DUPLICATOR)を使ってみた。製品については八百富写真機店さんのサイトに詳細がレポートされているのでそちらに譲るとして、ここでは同じ写真(美ヶ原 美しの塔)を使ってデジタル化サービスと比べてみる。
比較したサービスは、新宿のお店で依頼できる以下の2つ。

HOT ALBUM DVD|ケイジェイ イメージング
料金:35mmリバーサル1シート700円
品質:JPEG約600万画素
注)現在「EZフォトDVD」というサービスに変更されている。

DVD-R StorageDisc | ヨドバシカメラ
料金:1シート目1008円、2シート目以降617円
品質:JPEG約1300万画素

まずは、HOT ALBUM DVD。画素数は最も低いものの、しっかりシャープ。空などノイズが少なく滑らかで綺麗。色合いはマゼンダに色かぶりする癖があるので、フィルムを見ながらLightroomなどで補正することが多いのだが、この写真はそれほどでもなかったので手を加えていない。
0018HotAlbum

こちらは、StorageDisc。色合いはイエローが弱い傾向。空はザラついておりJPEG劣化したようなノイズが目立つものの、解像度は非常に高い。ディテールまでしっかりスキャンされていて素晴らしい。
0018StrageDisk

次に、フィルムデュプリケーターでのフィルムの撮影。
機材は以下のとおり。

PENTAX FILM DUPLICATOR|リコーイメージング
カメラ:PENTAX K-1
レンズ:smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8
フラッシュ:オートフラッシュ AF540FGZ II

フィルムのセットの仕方は、マウントかスリーブかによって異なる。
マウントの場合は、フィルムデュプリケーター付属のホルダーにマウントをセットして、
K1__0766

ホルダーをフィルムデュプリケーター上部から差し込む。
K1__0765

スリーブの場合は、別売のスリーブベースマウントとスリーブホルダー35㎜を使って、フィルムを挟むようにセットして、
K1__0761

全体を横から差し込む。(左)
マクロレンズを付けたカメラを固定して、フラッシュケーブルを繋げば準備完了。(右)
IMG_1317IMG_1316

ところで今回、K-1のリアル・レゾリューション・システム(RRS)で撮影しようと思ったのだが、フラッシュを使うとRRSをONにできないことに今さら気づく。そこで、オートフラッシュに内蔵のLEDを点灯させて(フラッシュを発光させずに)撮影することにした。でかいフラッシュを用意しながらLEDしか使わないとは何とも勿体無い話だが仕方がない。ついでにLEDはカメラのシャッターと同期する必要がないので、フラッシュケーブルも不要になった。

撮影データ:1/30 F5.6 ISO100 WB=太陽光 カスタムイメージ=ナチュラル
フラッシュ:LED 1/1

上がRRS-OFFで下がRRS-ON。いずれもJPEG撮って出しで一切補正をしていない。空が綺麗すぎることを除けば、色合いは元のフィルムに最も忠実だ。
K1__0769K1__0770

比較しやすくするために、中心部分を拡大したものを横に4つ並べてみた。
こうして拡大すると、緑の丘の質感などRRS-OFFとONとでかなりの差が出ている。RRS-OFFの解像感はHOT ALBUMに近く、RRS-ONの解像感はStorageDiscに近い感じ。また、RRS-ONの空のノイズは、StorageDiscよりもだいぶ少ない。(クリックで拡大)
ポジフィルムのデジタル化

フィルムデュプリケーターは、仕上がりはコンシューマー向けデジタル化サービスに遜色無く(いやそれ以上か)、納期や色調整の手間の少なさでは圧倒的に優れている。ただ価格は決して安くはないので、そこをどう見るかが問題か。

  • 最近の投稿

  • 検索

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 山とパノラマのリンク

    • design studio <PENCIL> デザインスタジオ ペンシル のサイト。ブログで取り上げて頂きました。
    • Hi Japan Directory 英語圏の利用者向けに日本を紹介するDirectoryサイト。[Regions and Places] > [Fuji-san] に北岳からのパノラマが紹介されました。
    • Panoramas.dk 世界各地のパノラマをフルスクリーン版で紹介しています。2003年第4週の”FULLSCREEN OF THIS WEEK”で北岳と赤石岳のパノラマが紹介されました。
    • パノラマジャーニー 360度フルスクリーン・パノラマ映像で人、イベント、街、自然の旅を楽しむサイトです。
    • パノラマ写真で見る日本百名山 日本百名山を含む日本各地の山頂からの展望をマウス操作で360度自由に動くパノラマ写真で紹介しています。