PENTAX K-1で魚眼レンズsmc PENTAX-A 16mm FISH-EYEを試す

  • 2016年05月06日
  • カテゴリ:雑記

PENTAX K-1を購入してフルサイズ一眼レフを使うことになったおかげで、長らく防湿庫の奥に眠っていた smc PENTAX-A FISH-EYE 16mm F2.8 を引っ張り出してきた。フィルムカメラからデジタルに移行したのが2007年なので、およそ9年ぶり。

デジタル移行後は smc PENTAX-DA FISH-EYE 10-17mm F3.5-4.5(APS-Cサイズ用の魚眼レンズ)を使用していたが、数年前にNikonに浮気した際に売却した。その後、PENTAXに出戻ってからは、画質が良いと評判の SIGMA 10mm F2.8 EX DC FISHEYE HSM にした。実際、DA10-17よりもかなり画質は良い。
今後K-1と組み合わせるのはオールドレンズ(A16mm)になるわけで、フルサイズ用レンズとはいえ、比較的新しいSIGMAのASP-C用レンズに勝てないのでは?と考えた。

そこで、公園に行って試し撮りをしてみた。組み合わせは以下の3パターン。
左:K-3 × SIGMA10mm(これまでの組み合わせ)
中:K-1 × A16mm(今後予定の組み合わせ)
右:K-1 × SIGMA10mm(APS-Cにクロップ、一応確認)

比較のために解像度はK-1のFFサイズに合わせた。全て 1/350 F8 ISO100 で撮影したが、A16mmはSIGMA10mmよりも実際の明るさが約半絞り分だけ明るかったので、SIGMAの作例はLightroomで+0.5EVしてある。

写真中央部分の比較。

写真左端の比較。

綺麗な順に並べると、多分以下のとおり。
K-1 × A16mm > K-3 × SIGMA10mm > K-1 × SIGMA10mm
A16mmはオールドレンズながら良く解像しているし、周辺部分の色収差も比較的少ない。
SIGMA10mmはASP-C用のレンズなので不利だったかも。フルサイズ用の SIGMA 15mm F2.8 EX DG DIAGONAL FISHEYE ならより良い結果が出るのかも知れない。

  • 最近の投稿

  • 検索

  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • 山とパノラマのリンク

    • design studio <PENCIL> デザインスタジオ ペンシル のサイト。ブログで取り上げて頂きました。
    • Hi Japan Directory 英語圏の利用者向けに日本を紹介するDirectoryサイト。[Regions and Places] > [Fuji-san] に北岳からのパノラマが紹介されました。
    • Panoramas.dk 世界各地のパノラマをフルスクリーン版で紹介しています。2003年第4週の”FULLSCREEN OF THIS WEEK”で北岳と赤石岳のパノラマが紹介されました。
    • パノラマジャーニー 360度フルスクリーン・パノラマ映像で人、イベント、街、自然の旅を楽しむサイトです。
    • パノラマ写真で見る日本百名山 日本百名山を含む日本各地の山頂からの展望をマウス操作で360度自由に動くパノラマ写真で紹介しています。